猪口邦子 公式サイト

猪口 邦子

猪口邦子ツイッター

最新のツイート

これより前のツイート
猪口邦子動画

Alternative content

猪口邦子ツイッターチャンネル
猪口邦子公式ツイッター

猪口邦子通信

更新日:2014.9.19

猪口邦子のニュース一覧

  • 2014年9月14日(日) 第55回日本母性衛生学会総会のシンポジウムに参加し、初代専任少子化大臣として、産後ケアの重要性と政策支援の必要性について報告を行った。全国から集まった指導的な立場にある助産師等医療関係者の熱心で真摯な職業的努力に感動した。
  • 2014年8月26日(火) モルディブ国の首都マレの護岸工事とODA案件の視察中、海賊対処の任務関連でモルディブ沖に停泊中の護衛艦いなづまに乗船。
  • 2014年7月17日(木)〜7月19日(土) 7月半ば、ペリー提督誕生の地、ロードアイランド州ニューポート市で黒船祭があり、日本側の基調演説を行いました。海軍英雄一家の出身の提督は、黒船で来航しても交渉と外交力で時代の扉を開きました。ケネディ大使のご両親の結婚の地でもあります。自由と友好の日米の起源です。
    >> 写真  >> 基調講演(英文)
  • 2014年6月21日(土) 千葉県各駅にて、早朝、週末等に国政報告の駅頭を行っていますが、そのときの配布資料「猪口邦子通信 7月号」。


  • 2014年6月5日(木) 平成26年度日本保育協会女性部中央研修会にて講演。テーマは「2014年通常国会と保育政策ー自民党人口減少社会特別委員会公定価格PT座長としてー」。
  • 2014年5月30日(金) 国連難民高等弁務官事務所 (UNHCR) の副弁務官Alexander Aleinikoff, Deputy High Commissioner と5月30日、都内でUNHCR 国会議員連盟(会長は逢沢一郎代議士、事務局長は猪口邦子)との意見交 換会を開催し、シリア難民対策や日本の人道関連支援策の強化につき協議した。
  • 2014年5月7日(水)〜5月8日(木) サンガレン市(スイス)にて2014年5月7-8日、第44回サンガレン・シンポジウムが開催され演説を行った。今年のテーマは世代間衝突The Clash of Generationsという先駆的なもの。Didier Burkhalterスイス大統領の基調講演に続き基調パネルにてアジアからの視点や男女共同参画につき討議 した。本年は日本とスイス外交関係樹立150周年であり、その記念晩餐会にても演説し、またサンガレン大学の学生等とも活発な交流を行った。
  • 2014年4月29日(火)〜5月2日(金)  日米国会議員交流会議(Legislative Exchange Program)と日米韓国会議員交流会議(4月29日〜5月2日)の日本側団長としてワシントンDCにて共同議長を務めた。米国側からはJim McDermott 民主党下院議員やTom Petri 共和党下院議員等が参加し、安全保障、経済、国際情勢等につき率直な意見交換を行った。二日目からは韓国の国会議員団も合流し、東アジア情勢や両国の関係改善方策を中心に意見交換を行った。公式会合に先立ち、ジョージワシントン大学にての市民向けのシンポジウムで基調講演も行った。
  • 2014年4月16日(水) 自民党沖縄振興調査会会長として、仲井眞弘多(ひろかず)沖縄県知事の来訪を受け、沖縄振興策につき意見交換を行った。
  • 2014年3月1日(土) 国際会議などコンベンション誘致のボランティアをやっている関係で、日本展示会協会で女性の参画を推進する「展示会トークリレー」に参画した。
  • 2014年3月1日(土) 那覇空滑走路増設事業起工式及び祝賀会にて、自民党沖縄振興調査会会長、元参議院沖縄及び北方問題に関する特別委員長として参加し、祝意を伝えた。
    >> 新聞記事
  • 2014年2月1日(土) 千葉県各駅にて、早朝、週末等に国政報告の駅頭を行っていますが、そのときの配布資料「猪口邦子通信 2月号」。


  • 2014年1月5日(日) 御宿町 平成26年御宿町消防出初め式( 石 田義廣町長、小川征消防団長) にて祝辞と謝意を述べた。消防は消火、防災、救命の要。
  • 2014年1月4日(土) 船橋市にて宮本第一自治会(大矢敏朗会長)の役員新年会に参加し、祝辞を述べた。高齢者の消費者被害が多い問題を指摘した木村哲也県議に呼応して、国政で は消費者問題特別委員会の与党筆頭理事として被害の財産的回復を可能にする法律を先の臨時国会で全会一致で成立させたことを報告した。
  • 2014年1月4日(土) 芝山町の高根病院(高根宏理事長)新年会に成田市内にて参加し祝辞を述べた。地域医療最前線での活動に謝意も述べた。
  • 2014年1月4日(土) 今年初の駅頭での国政報告活動(海浜幕張駅南口)で配布した討議資料。
    >> 資料


  • 2013年12月17日(火) 世界連邦運動協会ユースフォーラム支部にて講演。テーマは「21世紀、国際社会と日本外交の課題」
    >> 写真
  • 2013年12月13日(金) ヘレナ・ドルノウシェク・ゾルコ駐日スロベニア大使(Amb.Helena Drnousek Zorko)とスロベニア国会議員連盟との朝食意見交換会に参加し、国交樹立20周年を越えて来年の日スロベニア関係につき話し合った。
  • 2013年12月7日(土) TED×MarunouchiWomen にて、男女共同参画について招待講演を英語で行い、ネットで配信された。Technology, Entertainment, Design(TED)の精神のもと、フランチャイズ方式で開催 され、また、プログラムでウォールストリートジャーナル社も共催。 
    >> 資料  >> 写真
  • 2013年12月4日(水) 南ドイツ新聞等ドイツからのジャーナリストから、外交問題と少子化対策について取材を受けた。
  • 2013年12月4日(水) UNHCR国会議員連盟事務局長として、グテーレス国連難民高等弁務官(Mr. Antonio Manuel de Oliveira Guterres、The UN High Commissioner for Refugees)との意見交換会を催し、紛争の予防、難民問題の現状等について意見交換を行った。
    >> 写真
  • 2013年12月1日(日) 第58回千葉県保育園振興大会(千葉県社会福祉協議会=白戸章雄会長 千葉県保育協議会=久保美和子会長)に出席し、2015年から本格実施される「子ども・子育て支援新制度」に関する運営基準等につき、現場の意見を伺った。
  • 2013年11月30日(土) 第36回日韓・韓日議員連盟合同総会分科委員会「未来委員会」にて、副委員長として、共同宣言取りまとめをした。

  • 2013年11月23日(土) 道州制に関する日本学術会議公開シンポジウムにて、日本学術会議政治学委員長として、開会挨拶を行い、グローバル化時代の地方分権と政治的リーダシップの在り方につき論じた。
  • 2013年11月19日(火) 参議院国家安全保障に関する特別委員会での質問

  • 2013年11月14日(木) 沖縄振興調査会長として、山本一太内閣府特命担当大臣と仲井眞弘多沖縄県知事ご出席のもと、税制改正に向けての調査会を主催した。

  • 2013年8月29日(木) 【政経セミナー夏季編】29日、着席講義形式の政経セミナーを東京で行いました。党代表挨拶は脇雅史参議院幹事長。この日に向けレジュメと定期通信を猛烈執筆(後日HPにも)。予算概算要求の内容、経済の解説、先の通常国会の総括、また何より外交課題につき論じました。参加者多数。感謝。(Twitterより
    >> 資料猪口邦子通信
  • 2013年8月5日(月) 【国連総会議長の来室】イェレミッチH.E.MrVuk JEREMIC 第67回国連総会議長が本日、私の参議院会館室を訪問した。英国で物理学、米国で行政学を修め、セルビア共和国の外相を経て国連議長に。午後には広島に向い、明日の原爆式典に参加とのこと。洋の東西を問わず、平和と軍縮への推進力は繋がり、広がっていく。(Twitterより
  • 2013年8月3日(土) 【習志野駐屯地の夏祭り】昨夕は習志野駐屯地の夏祭りに参加しました。第一空挺団長兼駐屯地司令は前田忠男陸将補。「精鋭無二」の合言葉が似合う空挺団ですが、この日は昨年にも増しての地域住民の賑わいで、自衛隊が深く支持されていることを感じます。政治も、精鋭無二を目指したい!(Twitterより
  • 2013年8月2日(金) 臨時国会召集日の朝、自民党政務調査会の人口減少社会特別委員会(第11回)を開催。内閣府の子ども・子育て支援法に基づく基本指針につき討議した。
  • 2013年7月13日(土) 第9回シティズンシップ教育国際会議にて「Limits of Statehood and Solution-Oriented Synergies(SOS) of Citizens」というテーマで英語で講演を行った。
  • 2013年6月24日(月) 下村博文文部科学大臣に、自民党人口減少社会対策特別委員長として中間報告を手交した。給付型奨学金等を含め、総合的な少子化対策について意見交換した。
  • 2013年6月24日(月) 森まさ子少子化対策担当大臣に、自民党人口減少社会対策特別委員長として中間報告を手交した。放課後子どもプランについて大臣が共感してくれた。
  • 2013年6月21日(金) 田村憲久厚生労働大臣に、自民党人口減少社会対策特別委員長として中間報告を手交した。待機児童問題解消に向けて恒久財源の確実な確保をお願いした。
  • 2013年6月21日(金) コンラッド・アデナウアー財団・日本財団の国際シンポジウム「少子高齢化をアドバンテージに変えるには〜日独が目指す新しい社会・労働市場政策のかたち〜」において、パネルディスカッションに参加した。
  • 2013年6月21日(金) 菅義偉官房長官に自由民主党人口減少社会対策特別委員会委員 長として10回の委員会審議をふまえた中間整理を手交した。
    >> 中間整理  >> 自由民主  >> 写真 
  • 2013年5月14日(火) 自民党の政務調査会の人口減少社会特別委員会(第5回)を開催。委員長として、全国認定こども園の関係者から意見を聞いた。
  • 2013年4月24日(水) 上智大学より名誉教授の称号を授与された。上智大学には1980年〜2006年まで、国際政治担当の専任講師、助教授、教授を務めた。
  • 2013年4月9日(火)  自民党京都府第2選挙区支部女性部合同研修会にて、「わが政党の政策とこれからのくらし」について講演。
    >> 配布資料
  •  2013年3月1日(金) この春、卒業される皆さま、入学される皆さまにメッセージを贈ります。
    >> 高校卒業  >> 高校入学
    >> 中学卒業  >> 中学入学
    >> 小学校卒業  >> 小学校入学
    >> 幼稚園保育園卒業  >> 幼稚園保育園入学
  • 2012年12月11日(火)第22回国際ミーティング・エキスポ IME2012(2012年12月11〜12日、東京国際フォーラム)をJCCB(日本コングレス・コンベンション・ビューロー)会長として、観光庁およびJNTO(日本政府観光局)と共同開催した。今年から日経BP社と連携し、海外からの出展者も含め規模と質の拡充を図ることができた。
    >> 資料:第22回国際ミーティング・エキスポ I ME2012案内
    >> 観光経済新聞に掲載
  • 2012年11月12日(月) 日本大学全国校友大会が田中英壽校友会会長のもと行われ、特別会員として参加し親睦を深めた。
  • 2012年11月10日(土) 大網白里町立大網白里小学校落成式に来賓として参加し祝辞を述べた。
  • 2012年11月09日(金) 日本IBM株式会社主催の第31回伊豆会議に参加し、各界からの参加者と日本の課題につき意見交換を行なった。
  • 2012年10月11日(木) 国際連帯税創設を求める議員連盟(林芳正会長)の副会長として、川口順子参議院議員等と国際シンポジウムに参加(青山学院大学にて)し、フィンランド国際開発大臣らと交流した。ODA資金が不足するなか、開発のための革新的資金調達を考える活動。
  • 2012年9月23日(日) 【市川市で総裁選挙街頭演説会】JR市川駅北口前にて自民党総 裁選の街頭演説会が行われた。私は市川市生まれの参議院議員として参加した。
  • 2012年9月19日(水) 日本外国特派員協会主催の自民党総裁選候補者記者会見に林芳正陣営から参加。各候補は所信を表明した後、経済政策や安全保障問題の質問に答えた。
  • 2012年9月17日(月) 田嶋隆威前町長を囲む地域の方々との懇親の後、近くの勝浦港の大漁祭りに繰出した。大漁旗と神輿の船渡しの日。
  • 2012年8月9日(木) 参議院自民党政策審議会(委員長は岩城光英参議院議員)副会長を務めている。シェールガス開発の北米の動向と新海洋資源調査船「白嶺」によるレアアース資源泥等探査の審議を司会した。
  • 2012年8月4日(土) 習志野駐屯地の夏まつりに昨年に引き続き参加した。第一空挺団長である前田忠男駐屯地司令の主催。かつて当地で司令を務めた火箱芳文第31代陸上幕僚長も参加。若い市民や家族連れで賑わっていた。
  • 2012年8月3日(金) 千葉県税理士政治連盟第44回定期大会に参加し、国政報告を行った。少子化大臣経験者として年少扶養控除の必要性等を訴えた。
  • 2012年7月29日(日) 千葉県柏市の第35回柏祭りに参加した。地元商工会議所や神輿連盟等の熱意が、大勢の市民を街に誘い出すことに成功した。子どもや若い家族も多く、千葉は日本の宝庫かな。
  • 2012年7月29日(日) 第34回千葉県原爆死没者慰霊式典に昨年に続き参加した。慰霊碑は緑深い亥鼻公園内にある。献水と献花と千羽鶴と清らかな歌声。軍縮大使としての経験を核廃絶に向けて活かしたい。
  • 2012年7月28日(土) 日本学術会議の政治学委員長として、京都大学にて研究活動の審議に参加。人文・社会科学の会合であったが、会長の大西隆東大教授(工学)も加わり、大型研究等の計画の討議を行った。
  • 2012年7月26日(木) 参議院外交防衛委員会にて、先般、択捉島にビザなし渡航で上陸した経験に基づき、北方領土返還交渉に関して訪ロ直前の玄葉光一郎外相に質問した。
    >> 資料議事録
  • 2012年7月20日(金) 東京大学の伊藤国際学術研究センターで開催された国際会議誘致のための「千葉MICEサロン」にて日本コングレス・コンベンション・ビューロー会長として挨拶をした。
  • 2012年7月15日(日) 夏まつり「習志野きらっと」での開会式で挨拶し、市長や議長とパレードに最前列で参加した。
    >> 写真
  • 2012年7月1日(日) 猪口邦子通信2012年7月号が発行された。表紙は、小泉総理大臣の特使としてトリニダード・トバゴ国を訪問し、サンフーダス託児施設を視察したときのもの。
    >> 全ページを読む (北方領土上陸など活動記録、日本経済の解説)
  • 2012年6月11日(月) 一般財団法人日本コングレス・コンベンション・ビューロー(JCCB:猪口邦子会長)の総会が開催され、議案はすべて了承された。国際ミーティング・エキスポ(IME2012 日本観光協会:JNTO:JCCB共催事業)準備に関する意見交換が行われた。
    >> 資料:昨年IME2011での挨拶文

猪口邦子の考え

  •  私には、二つの訴えたいことがあります。一つは、「解決力がある政治」という考えです。いま日本に必要なのは、解決力です。解決力のない政治では、国民の努力も民間の創意工夫も報われません。時代を改革から解決へと一歩進めなければなりません。改革は手段、解決こそ、政治の使命です。安全保障、景気問題、年金・医療・介護、農林漁業など、解決しなければならない問題が今の日本には山積しています。いまこそ解決力が必要です。私、猪口邦子は問題解決を着実に進めます。
     そして、私のもう一つの主張は、「千葉は宝」というものです。グローバル化する時代だからこそ、身近なことを大切にしていかなければなりません。自分の地域、友達、家族、学校など。実は、宝は身近なところにたくさんあります。そんな意味を「千葉は宝」ということばに込めました。猪口邦子は千葉のため、日本のために全力で働きます。
詳しく見る

猪口邦子の活動

    2011/6/27(月)
日本コングレス・コンベンション・ビューロー会長として、「東日本大震災後の取り組みについての要望」を観光庁長官に手渡した。
    2011/6/21(火)
千葉MICEサロンにて日本コングレス・コンベンション・ビューロー会長として挨拶
    2011/6/19(日)
ふじのくに食育フェア2011 第6回食育推進全国大会にて講演。
演題  「世界の食育・日本の食育―初代食育大臣としてー」
    2011/6/14(火)
「猪口邦子政経セミナー」を自民党本部にて開催。第177回国会で参議院予算委員会理事としての取り組み等についての国政報告を行った
    2011/5/23(月)
公開シンポジウム「日本の復興のために学術ができることー政治学の観点からー」にて報告者として参加。報告内容は、「世界の中の日本の復興―教育・学術の観点からー」
  2011/5/4(水)
米国ワシントンにて、「第45回日米国会議員交流会議」に出席
  2010/3/3(水)
つくばコンベンションビューローの会員の集いにて「国際会議こそ21世紀の総合ビジネス」と題して講演。
  2009/12/19(土)
慶応大学にて「核なき世界」の講演。日米学生会議のOG参加者(元政治班長)としての基調講演
  2009/12/17(木)
14時から国土交通省内にて第一回MICE推進協議会が開催され、一般社団法人JCCB(日本コンベンション&コングレスビューロー)会長として出席

  2009/11/24(火)
横浜観光コンベンション・ビューローの会員の集いにて「新しい時代の都市とコンベンション〜Connect Globally, Act Locally」と題する講演を行い、その後の懇親会で国際会議の誘致を推進する宿泊施設、交通、会 場設営の関係者と交流。
  2009/10/8(木)
日本大学にて女性研究者の活力とリーダーシップに関する公開国際シンポジウムの基調講演を行った。演題は「新しい時代の女性研究者の役割〜社会変革の旗手」(日本大学男女研究者共同参画国際シンポジウム@日本大学会館大講堂、酒井健夫大学長、大坪久子教授=女性研究者支援推進ユニット長)
 
猪口が主査を務める「新少子化対策研究会」で報告書をまとめる
少子化担当大臣として取りまとめた「新しい少子化対策(平成18年6月20日少子化社会対策会議決定)」のフォローアップや、新しい政策の提言
  2009/8/15(土)
自民党を代表し、在日大韓民国民団中央本部「第64周年 光復節 中央記念式典」にて祝辞
  2009/8/14(金)
越智隆雄 前衆議院議員の応援に世田谷区へ。三軒茶屋のキャロットタワー前にて演説
    2009/8/13(木)
木村勉 前衆議院議員の応援に江東区へ。亀戸駅前にて演説
  2009/8/11(火)
大学の先輩でもある、斉藤斗志二 前衆議院議員の応援に静岡県富士市へ。「産経同友会支援する集い」にて富士商工会議所会員のみなさまへ政策説明の演説(ホテルグランド富士)
  2009/8/10(月)
同期当選の飯島ゆかり 前衆議院議員の応援に北海道へ。夕張郡、岩見沢市、滝川市などで政策説明の演説(カルチャープラザ「Eki」、ホテルサンプラザ、ホテル三浦華園)
  2009/8/8(土)
当選同期の越智隆雄 前衆議院議員の応援に世田谷区へ。下北沢商店街を回り、挨拶
    2009/8/7(金)
TBSテレビ「みのもんたの朝ズバッ!」生放送に出演
「8時またぎ」のコーナーで、テーマは「あなたが決める日本の未来 8.30政権選択の夏〜「子育て・教育」6党女性議員生討論〜」
自民党の子育て・教育マニフェストの目玉は・・・
新たな給付型奨学金の創設と幼児教育の無償化
各党の女性議員と議論を戦わせる
  2009/8/4(火)
麻生太郎内閣総理大臣ご出席の安全保障懇話会にて、自民党の安全保障関係団体副委員長として司会。全国防衛協会連合会の山口信夫会長、社団法人全国自衛隊父兄会の依田智治会長、社団法人隊友会の瓦力会長、社団法人日本郷友連盟の寺島泰三会長が参加(党本部)
  2009/7/31(金)
グロービズ経営大学院インターナショナルMBAセミナーにて「平和のためにできること〜全員参加のリーダーシップ〜」の英語での講演の後、同校の中村知哉副研究科長と英語にて対談(グロービズ東京校)
  2009/7/30(木)
当選同期で二期目を目指す北村茂男前衆議院議員の応援のため、中能登町へ。自民党石川県衆議院第三選挙区中能登町支部青年部主催「国政放談会」にて時局講演。(カルチャーセンター飛翔)
  2009/7/26(日)
日本学術会議・北海道大学主催「市民社会のなかの人文・社会科学−市民との対話−」市民公開シンポジウムにて「ついに核軍縮の時代へ−核なき世界への道筋−」の講演(北海道大学)
  2009/7/23(木)
「猪口邦子政経懇談会」にて、読売新聞社特別編集委員で日本テレビ系「ズームイン!!SUPER」に 毎週月・火曜日出演の橋本五郎先生を迎え、「どうなる日本の政治」のご講演と意見交換を行う(都内ホテル)
  2009/7/22(水)
CNNインターナショナルの保健・医療・健康問題を幅広く扱うTV番組「バイタルサイン(Vital Signs)」の取材。メインキャスターはオバマ米国大統領の保険問題アドバイザーでもあるサンジェイ・グプタ博士(Dr. Sanjay Gupta)の番組。世界に先駆けて先行する日本の人口高齢化・少子化の現状、その課題に対する政府の戦略と対策について英語でインタビューを受ける(衆議院第一議員会館)
  2009/7/22(水)
日本外国特派員協会にて、佐藤ゆかり氏、片山さつき氏と共に、小泉チルドレンとしてこの4年間の実績と実力が試される今回の再チャレンジの選挙をどのような政策でどのように戦うのか、について英語でスピーチとディスカッション
  2009/7/21(火)
第45回衆議院議員総選挙に向け、自由民主党の公認候補として、東京ブロック比例代表の公認證を麻生太郎総裁から受け取る(党本部)
  2009/7/21(火)
健康・教育・スポーツ総合政策研究会(松浪健四郎 会長)にて「私の教育論」の講演(南青山会館)
  2009/7/21(火)
衆議院解散(衆議院本会議場)
  2009/7/19(日)
自民党滋賀県第1選挙区「上野賢一郎街頭演説会」にて応援演説(大津パルコ・イオンモール草津)
    2009/7/14(火)
小池百合子先生と共に、小渕優子少子化担当大臣へ「キッズ車両」設置に向けた要請申し入れ(内閣府)
  2009/7/13(月)
自民党香川県第3選挙区「大宝会勉強会」にて大野功統衆議院議員と「閉塞感を吹き飛ばそう!」対談(観音寺グランドホテル)
    2009/7/13(月)
都議会議員選挙において、板橋選挙区(定数5)から公募による立候補の永井けいこさんの選対委員長を依頼され、次点となったものの初出馬で2万5千を超える票を獲得
    2009/7/12(日)
自民党群馬県連伊勢崎支部青年部主催「子育て世代のための子育て応援セミナー」にて講演(伊勢崎市境総合文化センター)
小渕優子内閣府特命担当大臣も講演、笹川堯衆議院議員、大沢正明群馬県知事による挨拶
  2009/6/26(金)
新少子化対策研究会委員の越智隆雄衆議院議員とともに、小渕優子内閣府特命担当大臣へ報告書説明(内閣府特命担当大臣室)
  2009/6/25(木)
新少子化対策研究会委員の川条志嘉衆議院議員とともに、塩谷立文部科学大臣へ報告書説明(文部科学大臣室)
  2009/6/24(水)
猪口邦子励ます会を開催。司会、中川雅治参議院議員・丸川珠代参議院議員。ご来場の国会議員、中川秀直自由民主党元幹事長・武部勤自由民主党元幹事長・笹川堯自由民主党総務会長・小池百合子・石原伸晃東京都連会長(登壇順)よりご挨拶。つづいて、麻生太郎総理及び小泉純一郎元総理からの祝電が披露され、竹下亘衆議院議員より乾杯のご挨拶。およそ500名の支援者のみなさまとの歓談と猪口邦子による謝辞。各種女性団体連合会会長の園田天光先生より中締め。(都内ホテルにて)
    2009/6/20(土)
自民党徳島県連女性局の勉強会にて「日本の少子化対策と徳島県の課題」の講演 (ホテルグランドパレス)
  2009/6/17(火)
新少子化対策研究会委員の中山泰秀衆議院議員、丸川珠代参議院議員とともに、保利耕輔政務調査会長へ報告書説明(政務調査会長室)
  2009/6/17(火)
衆議院外務委員会にて質疑に立つ
日・ペルー投資協定、日・ウズベキスタン投資協定、日・スペイン社会保障協定、日・イタリア社会保障協定等について質問
  2009/6/10(水)
私の所属する衆議院をすでに通過した「クラスター弾に関する条約の案」(不発弾が市民を殺傷しているクラスター爆弾の保有や使用を禁じる批准案)が、6月10日(水)参院本会議にても、全会一致で可決された。超党派のクラスター爆弾禁止推進議員連盟の事務局長として、政府がクラスター爆弾の禁止に積極的な役割を果たすよう、強力に働きかけてきただけに安堵。今国会には、同条約の国内担保となる「クラスター爆弾禁止法案」も提出されている。可決後、条約批准の閣議了解を経て、受諾書をニューヨークの国連本部に寄託、批准手続きが完了予定
  2009/6/5(金)
たかすぎ健一演説会にて「日本と自民党の発展に必要なこと」の講演(国分寺市立いずみホール)
  2009/6/3(水)
衆議院外務委員会にて質疑に立つ
北方領土問題、中国北朝鮮関係、ジュネーブ会議カットオフ条約の北朝鮮同意等について質問
  2009/6/1(月)〜6/5(金)
(株)イー・ウーマンのサイト「働く人の円卓会議」オンライン公開ディスカッションに議長として出演。「女性議員、もっと増やしたいですか?」をテーマに6月1日(月)より5日(金)まで一般の方々と一緒に思考を広げていきます。
総選挙が近いと言われるこの時期、女性議員について考えてみませんか?詳しくは下記サイトをご覧ください。
  これまでの活動はこちら
 
Adobe Readerのダウンロード   PDFの資料をご覧になるには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、左のリンク先よりダウンロードしてください。  

お問い合わせ

猪口邦子国会事務所
(自由民主党千葉県参議院選挙区第五支部長)
〒100-8962
東京都千代田区永田町2-1-1 参議院議員会館1105号室
Tel:03-6550-1105 Fax:03-6551-1105
猪口邦子を育てる会
後援会(くにこ会)のお願い
講演申し込み
Best Photos

著書のご案内

『くにこism』 (西村書店 2007年)

くにこism 人にはみな、その人らしさや持ち味がある。
『くにこism』という言葉は、猪口邦子の情熱や物事への取組み方を表している。国際政治学者、軍縮大使、議会人としての歩みや、子供時代や家庭生活を通じて大事にしてきたことを語りおろした。この本には、人間、猪口邦子がいるはずである。

著書のご案内

『猪口さん、なぜ少子化が問題なのですか?』
(ディスカヴァー・トゥエンティワン 2007年)

猪口さん、なぜ少子化が問題なのですか? 国際政治学者として学窓の奥から人間社会について考えてきた猪口邦子が、議員となり、大臣となって書いたはじめての本。子育て世代の経済評論家として人気の勝間和代氏との共著。少子化対策論のみならず、未来に違いをもたらす政策を編み出す手法を論じた。少子化対策を主流化する契機となる画期的な「新しい少子化対策」(大臣時代の2006年6月20日政府決定)を実現するまでの苦労と思考の軌跡を伝える新書。

著書のご案内

『14歳からの政治2』
(ゴマブックス 2007年)

14歳からの政治2 14歳本ブームである。そこで是非、政治についても職業的関心をもってもらいたいという企画があり、これから生徒会長の選挙に臨むという14歳の中学生が、猪口邦子の議員事務室を訪れ、選挙での心構えや政策推進の方法について対談をした。東国原英夫知事や谷垣禎一前財務相などの章もある。女性政治家として登場するのは猪口邦子のみ。

第21回参議院議員選挙で女性の政界進出拡大

2007年7月29日に行われた第21回参議院議員選挙では、91人(立候補者全体の24.1%)の女性が立候補し、過去最多である26人が当選した。女性の当選率(女性当選者/女性立候補者)は28.6%と、1983年以降最も高くなった。この結果、参議院議員に占める女性の割合は18.2%(44人/242人)と史上最高となった(2008年1月現在)。
 女性の政界進出が進んだ理由として、各党が選挙において少子化対策などの生活に密着した政策の重要性を主張したことがあげられる。

2006年の出生数は大幅に増加!

2007年2月21日午後に公表された厚生労働省の「人口動態統計(速報)」によると、30年間続いた少子化の流れが2006年から変わり始め、前年と比較すると3万人以上多くの子どもが生まれたことが明らかになりました。また、婚姻数も増加傾向にあります。

春を呼ぶ国づくりの対談(月刊『自由民主』1月号)

月刊『自由民主』1月号の新春企画で、丹羽雄哉総務会長と「春を呼ぶ国づくり」の対談。

最近の講演資料

少子化対策

緊急提言「少子化対策2008」

乳幼児加算創設に成功

>>内容・合意文書・その他関連施策

12年ぶり7ヶ月連続で出産数増加
新しい少子化対策について

>>全文関連スライド少子化対策の基本文書等概算要求内容

タウンミーティング

タウンミーティングへの参加

>>少子化社会を考えるタウンミーティング in 千葉[概要・写真]・5周年タウンミーティング in 東京[概要・写真]・食育タウンミーティング in 妙高[概要写真]・少子化社会を考えるタウンミーティング in 飛騨[概要写真

男女共同参画

「東アジア男女共同参画担当大臣会合(6/30、7/1)」において議長を務めた。

>>関連文書(日)・(英)・関連写真・男女共同参画の基本文書等

食育推進

基本計画を策定(3/31)し、第1回全国大会(7/30)を開催

>>食育推進基本計画全文ポイント・第1回食育推進全国大会(大阪)・タウンミーティング大臣エッセイ「食卓の記憶」食育推進の基本文書等

青少年健全育成

青少年育成担当大臣として、「青少年の飛行問題に取り組む全国強調月刊」のアピールのため、夜の渋谷を実地視察。

>>青少年育成の基本文書等

消費者政策

消費者契約法の改正が全会一致で成立(6/1)

>>消費者契約法改正全文消費者政策の基本文書等報道

交通安全対策

第8次交通安全基本計画(中央交通安全対策会議決定)を大臣(交通対策本部の本部長)として決定 歩道の整備等「人優先」の思想を打ち出す

>>春の交通安全・交通安全対策の基本文書等

犯罪被害者等施策

犯罪被害者等基本計画を取りまとめた。(2005/12/27閣議決定)

>>全文・関連文書等概算要求内容

障害者施策

障害者権利条約の成立に向け貢献

>>概況・条文案全文(日)・(英)・関連写真・障害者施策の基本文書等

銃器対策

わが国として銃器議定書に必要な国内担保法の整備に向け尽力。

>>関連文書等

個人情報保護

個人情報関連省庁連絡会議を推進

>>関連文書等

NPO

市民活動の促進を促進

>>関連文書等

公益通報者保護

>>関連文書等

高齢社会対策

>>関連文書等

ニュース一覧 資料一覧